マチの聴こえる回覧板 エフエムもえる
番組審議会結果報告
周波数76.9MHz
エフエムもえる76.9MHz│番組審議会結果報告

平成27年度8月番組審議会議事録

平成27年度第5回番組審議会でのご意見を報告します。

• 開催年月日:平成27年8月1日(土)11:00~12:00
• 開催場所 :㈱エフエムもえる会議室(船場町2丁目)
• 委員の出席:委員総数      5名
出席委員数     4名
出席委員の氏名   貝森将之、川崎正紀
          下家幸代、安達利子
欠席委員数     1名
欠席委員の氏名   益田克己
放送事業者側出席者 次長 米倉礼子
• 議題: 番組「緊急放送」について
• 議事概要: 米倉次長より、議題を説明し意見を求めた。
• 議事内容
・道路情報について、迂回路の説明が詳しく役に立っている。
特に迂回路が遠回りとなる時は、距離やおよその所要時間がわかるとなお良い。

・地理に詳しくない人にもわかるような工夫がほしい。

・行方不明者の捜索などの場合、その後の情報がないとどうなったの
か気になる。

・集団下校などの時には子供たちの動向がわかり、安全にも気を配れ
ると思う。

・自動車で移動中、渋滞や通行止めにあった場合、そこにいる当事者
には理由がわからないので不安になる。また、イベントの開催時間や会場変更などの時にも情報があると良い。

・コミュニティ放送の大事な役割である緊急放送では、気象や災害、
さらに二次的に発生する交通網や学校・行事の有無など、必要に応じて臨機応変に対応すべきである。そのために、エフエムもえるが関係機関と良好な関係で結びついていることは重要だ。そのための体制づくりも必須である。また、役所の言葉を分かりやすい言葉で伝えることも大切で、こうしたことを職員もFMCの各番組にも浸透させ、責任をもって放送することが大切だが、概ね出来ていると評価している。

 

• 審議機関からの答申又は意見に対してとった措置の内容
番組担当者への意見周知  8月実施

• 審議機関の答申又は意見の概要及び議事の概要の公表
• 公表年月日   平成27年9月19日 土曜日
• 公表の内容   番組審議会議事録
• 公表の方法 事務所への備え置き、自社放送、
自社ホームページ

• その他参考事項   特になし

エフエムもえるトップページへ

ページトップへ