マチの聴こえる回覧板 エフエムもえる
番組審議会結果報告
周波数76.9MHz
エフエムもえる76.9MHz│番組審議会結果報告

平成27年度12月番組審議会議事録

平成27年度第9回番組審議会でのご意見を報告します。

開催年月日:平成27年12月5日(土)11:00~12:00
開催場所 :㈱エフエムもえる会議室(船場町2丁目)
委員の出席:委員総数      5名
出席委員数     5名
出席委員の氏名   安達利子、貝森将之、川崎正紀、
下家幸代、益田克己
放送事業者側出席者  次長 米倉礼子
議題: 新番組について
議事概要: 米倉次長より、議題を説明し意見を求めた。
議事内容

◆番組、パーソナリティを増やすための取り組みについて
   
   ・新たに番組を始めるパーソナリティの養成は、長年の課題だったが、ワークショップ  
   をきっかけに、これだけ多くの番組がスタートしたことを考えると非常に効果があったと思
   う。今後も継続開催して欲しい。
   
   ・現在、番組を担当しているパーソナリティにもワークショップに参加して欲しい。

◆各新番組について

・「噛むCOMEハッピー」は、非常に勉強になる番組。番組の構成を工夫すると更に良くなると思う。

・「English in Rumoi」は、長く継続して欲しい番組だ。番組内で紹介する例文の難易度は、中学生でもわかるくらいのレベルにするとリスナーも番組に参加しやすいと思う。

・「れみにゃのガンガンいこうぜ」は、放送時間内に読みきれないほどの数のメッセージが寄せられていると聞いており、非常に良いことだと思う。

・「MYSTIC SOUND TRAVEL」は、聞いていて驚きがあり、オリジナリティーがある番組だと思う。

・「Manic Monday」と「いつも心に音楽を」は、まだ始まったばかりの番組なので今後モニタリングを行なっていく。

・ワークショップをきっかけに始まった番組「月の夜に・・・」が、担当パーソナリティの都合で12月をもって終了するとのことだが、テンポが落ち着いており、とても聞きやすい番組だったと思う。

審議機関からの答申又は意見に対してとった措置の内容
FMC運営委員会への提案  12月実施
審議機関の答申又は意見の概要及び議事の概要の公表
公表年月日   平成28年1月23日 土曜日
公表の内容   番組審議会議事録
公表の方法 事務所への備え置き、自社放送、
自社ホームページ
その他参考事項   特になし

エフエムもえるトップページへ

ページトップへ