マチの聴こえる回覧板 エフエムもえる
番組審議会結果報告
周波数76.9MHz
エフエムもえる76.9MHz│番組審議会結果報告

2020年 11月 番組審議会議事録

令和2年度11月番組審議会でのご意見を報告します。

開催年月日:令和2年11月28日(土)10:00~11:00
開催場所:コミュニティスペース夢カフェ(留萌市栄町2丁目)

委員の出席:委員総数 5名
出席委員数:5名
出席委員の氏名:安達利子、貝森将之、亀口裕子、川崎正紀、渡辺直子
放送事業者側出席者:放送局長 米倉礼子

議題:僕の中の少年について
議事概要:議題について説明し意見を求めた。
議事内容

ミュージシャンのファンならではの想いが聴いていて伝わった。
ファン以外のリスナーのために、そのミュージシャンや曲にまつわるエピソードなどをもっと充実させるとファンでなくとも惹き込まれると思う。

メッセージがとにかく多く、ファンの熱意が伝わる。メッセージ、曲、メッセージ、曲と続くので、合間に一呼吸入れられる場面があるともっとじっくりと番組を楽しめると思った。

パーソナリティは移住者であるから、移住者の視点で北国の暮らし、人々とのふれあいや発見ネタも加わるとオリジナリティあふれる番組となると思った。

今は電波だけではなく、サイマル放送で全国誰でも聴ける。季節感、地域の情報を盛り込んで、まちの聴こえる回覧板の理念をもっと感じ取れる番組として継続されることに期待している。

かつて若い頃に聴いていたラジオ番組を思い出す番組。語り口も優しく温かみがある。話すテンポもちょうどいい。

ファンによるファンのための熱い番組を実感。放送回数、曲をかけた回数などのコメント、データをとっていることがすごい。

ファンの様子も垣間見え、メッセージ内容も温かく心地よい。

パーソナリティの出身地である関西弁も北海道民には新鮮、応援したくなる番組であり、サイマル放送の恩恵で、全国各地で同時に聴いている人がいることを考えると感動的ですらある。

審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置及びその年月日:特になし
審議機関の答申又は意見の概要の公表
公表方法:自社放送、事務所への備置き、自社ホームページ
公表内容:議事の内容
公表年月日:令和3年2月1日
その他参考事項:特になし

エフエムもえるトップページへ

ページトップへ